代表ごあいさつ
ホーム > 代表ごあいさつ

代表ごあいさつ

7470代表取締役 松崎浩幸

 これまで、「有価証券の売買の媒介」や「有価証券の募集もしくは売出しの取扱い、または私募の取扱い」は証券会社にしか認められていませんでした。2002年に証券市場への参加者の拡大を図る施策として金融庁が「証券市場の改革促進プログラム」をとりまとめ、 それの実現に向けて具体的な検討の要請、要望が盛り込まれました。
 
 その大きな成果のひとつとして、2003年に「証券仲介業」が創設され、証券会社以外でも、 内閣総理大臣の登録を受けた者は証券会社の委託を受けてこの業務を営むことができるようになりました。

 

 さらに2007年には、これが「金融商品仲介業」となって業務範囲が拡大し、金融商品取引業者等の委託を受けて、 有価証券のほか市場デリバティブ取引等の委託の媒介、投資顧問契約、投資一任契約の締結の代理や媒介などの業務ができるようになりました。

 

 

 私たちは、独立、中立の立場にあり、契約する証券会社各社からノルマを受けることはありません。

 私たちには、転勤や異動がなく、お客さまの生涯の専任担当者として、中長期的な視点で、お客さまの多様な資産形成、資産管理のニーズにお応えできるものと自負しています。

 私たちは、金融のプロフェッショナルとしてお客さまとその証券会社との間に立ち、末永くお客さまのお手伝いをさせていただくために、日々研さんに励み、質の高いサービスを提供することを誓います。

 

 
代表経歴

 リーマン・ブラザーズで日本株式営業部長、日本株式セールストレーディング部長を兼務したのちに、2009年、当社設立。それまで、外銀、外銀信託を経て、メリルリンチ、スミスバーニー、ABNアムロ証券、ドイツ証券で、事業法人部、金融法人部、プライベートバンキング部でマルチアセットセールス、株式営業に携わった。

 趣味は昆虫採集。本格的には中学から。チョウの美しさに魅了され、フィールドが一斉に色づき始める春先から安眠のモノトーンに変わる冬まで、四季を通じて観察、飼育、研究を愉しむ。悠久の大自然を誰もがいつまでも感じることができるようにと心から願っている。

 1960年生まれ、新潟県出身。